2013年03月13日

TRANSWORLD JAPAN にてPRIVATESESSIONを取り上げて頂きました。

今月発売されたスノーボード専門誌。TRANSWORLD JAPAN<特集>「春だから上手くなる理由」にてPRIVATESESSIONを取り上げて頂きました。

IMG_1762.jpgIMG_1763.jpg

僕たちの考える「楽しく滑るから上達する」を感じて頂けたら嬉しいです。

TWJありがとう!!

さあ今シーズンの締めくくりキャンプ。新潟県関温泉スキー場開催の準備は進みます。

決定次第こちらでもご案内させて頂きます。

それでは後ほど
posted by Yoshitaka Ota at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

Play for tohoku 2013

昨年は体調不良のため参加出来なかったイベント。

今シーズンは岩手県安比高原スキー場で開催され、協賛メーカーとして参加させてもらいました。
僕は東北へ来て10年が経ちます。その10年間で色んな事が変わったけども、今もスノーボードをしています。そして東北にはとても素敵なスノーボーダーが居ます。

そんな素敵なスノーボーダー達が作り上げるイベントには沢山の人が集まります。メーカーの人も、遊びに来た人も。みんな同じ顔をして楽しむんです。こんな盛り沢山のイベント聞いた事も見た事もない。総指揮官のユッキー&ヒロミはずっと「みんな一緒にとことん楽しんで欲しい!!」って言ってた。

そんな想いと地元東北への想いを重ねて開催されたPlay for tohoku

2日間開始から終了まで、笑いあり歓声ありの大盛り上がりでした。雨/風/晴/雪/あられ/みぞれetc・・・全ての気象状況が襲った2日間にも関わらず、すんごく楽しい時間を作り上げた東北ライダーズの皆さん。そして総指揮官ユッキー&ヒロミ。素晴らしいイベントに声をかけてくれてありがとう。

頑張っているみんなを尻目に我慢出来ず結構滑っちゃったけども・・・(ごめんなさい)楽しかったです!!!

スノーボード&ビール&テキーラ&サイダー&ゴムチューブ&雪まみれ&旗包み。

昨年からボールでのスラッシュセッションでは標的が必要になってきまして。その標的には僕も参加するようになりまして。月山のシャバ雪も効きましたが今回の少し締まった新雪も効きました。僕たちを目掛けて滑ってくる皆さんの顔は忘れません。

来シーズンは福島県で開催する!!って総指揮官が言っていました。だから東北の皆さん。日本中の皆さん。是非お越し下さい。こんなに楽しめるイベントはないですよ!?

それでは後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

unfudge outerwear 20132014 web catalog

unfudge outerwear来期モデルのweb catalogをご覧頂けます。

aaun 20132014 webcatalog

web.jpg


僕がunfudge outerwearをディレクション/デザインするようになって4シーズン目を迎えます。年々変わっていく考えとか、全く変わっていない考えとかあるんです。

というか、スノーボードウェアを初めてデザインしたのが1997年頃。NEON ELEMENTSというブランドでした。それから16年・・・。

経ったなーと、ほんま経ったなーと思うのです。

当時デザインしたウェアをスキー場で見かけると、天にも昇るような喜びと何だか照れくさい感情が湧いてきてました。今でもあまり変わらないのですが、僕はきちっとお礼を言えるようになりましたw

まずやっぱり自分が着たいと思うウェアを作る。ここから始まった僕のデザインというお仕事。ビジネスとしてはどうかと思いますが、僕が着れないのに「いいですよーこれー」なんて言えないのですよ。そんなんじゃ気持ちもへったくれも入り込みませんし、第一やっててつまらなくなります。

遊びの道具ですから、楽しむ為の道具ですから、そこは外せないのです。

来期モデル着て滑ってて「おーいいねー」なんて言われると凄くうれしいんです。あーだこーだやって出来上がってきた物ですから、そりゃあ嬉しいんです。

今週末もそれを着て滑りに行って来よーと思ってます。なかなか快適ですよ〜。

それでは後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 23:16| Comment(1) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

上達の秘訣。

僕は何でも練習する時、イメージを大切にします。上手く行かない時はこのイメージが足りないか無いかなんですね。なんでもいいんですが、ここでは僕が現在最もハマっている遊び。ゴルフを例にとってみましょう。

練習場へ行きます。

打席に立って素振りしています。ここでイメージを湧かす準備をします。体を十分に動かして間接をほぐしていきます。そしてボールを打ち始める訳です。

まずはイメージです。どういったイメージを持って打っていくかによって練習内容の濃さが変わってきます。1球の価値ですね。特に一人での練習というのは非常にストイックになりますから、このイメージが大切です。

目を閉じて、自分を俯瞰から見て下さい。

見えましたか?それでは打席の後方にある椅子に集中して下さい。

誰がいますか?

そう。イメージです。集中するんです。

そう、ベッキーです。ベッキーが座っています。勿論自分の好きな女の子でも構いません。

どうですか?イメージ出来ましたか?

何度も言うようですがイメージが非常に大切です。

ここからが練習です。

「じゃあ30ヤード狙ってみるよ」つって。

「ほんとにー?」つって。

パシッ

「すごぉーい!」つって。

「誰にだってできるよ」つってね。言うわけ。

「じゃあ今度は50ヤードね」つって。

「えーとおいよー」つって。

パシッ

「えぇーあたったぁーすごっぉーい!」つってね。ベッキーは言うわけ。

で、「うまいひとってカーブとかできるんでしょー」つって聞くもんだから。

「アハハ、それはね、ドローボールって言うんだよ。」つってね。言うわけ。

パシッ

「まがったぁー!」つって。

「反対はね、フェードボールって言うんだよ。」つって。打つわけ。

パシッ

「ほんとだーすごぉーい!!」つって。ベッキーは言うわけ。

「高い球と低い球も僕は打てるんだよ。」つって。

パシッパシッ

「ひくーい!たかーい!」つって。驚くわけ。

「風の強い日はね、低い球で攻めるんだよ。」つって。

「ゴルフが上手な人ってかっこいいー!!」つって。言ってくれるわけ。

ベッキーは明るくていい子だから。言ってくれるわけ。



非常に自分を追い込んでいく練習方法なので、慣れていないと声になって出てきてしまいます。ここが一番注意するポイントですね。あとコーヒーはいつも通り1本で構いません。

「さあ今日は誰と練習しようかな?」なんて楽しみも増えてきますね。

これであっという間に100切りです。

色んなスポーツに有効なこの練習方法。


是非お試しください。


では後ほど。


posted by Yoshitaka Ota at 01:41| Comment(1) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

tarottia pictures

お久しぶりです。

唐突ですが僕、今年考えてた事があったんです。
いや、今年だけじゃないっすね。震災以降、京都に戻るべきか宮城に住むべきか。
結構大きな事だったんですよね。色んな影響があってどうするか考えてました。
で、現段階での答えが出ました。

宮城に住む。

単純に好きになっちゃったんですね。僕の住む町はとてものどかでいい所。人も温かくていい所。京都の人がどうって訳じゃないんですよ。そうじゃなくって、9年間住んでいてこの町や人が好きになったんですね。僕の仕事はスノーボードとスノーボードキャンプとそれにまつわるプロダクトや色んなデザインなんですが、

これからも宮城に住みたいと思ってから、土地に根付いた仕事がしたいと思うようになりました。僕の全てにおいての拠点を作りたいと考えるようにもなりました。丁度そう考えるようになった頃、一つの映像が気になりだしました。それは人生の中でとても重要な1日。結婚式の映像でした。この映像を見つけたその頃は今よりももっと震災の影響が残っていて、自分も写真を撮ってまわったりしていた頃でした。その現実と流れてくる映像のギャップがあまりにも大きくて泣いちゃった事もありました。恥ずかしいですけども。
2人が主役の映画のような、こんな素晴らしい映像が残せたら・・・これって素晴らしい仕事なんじゃない?とすごく思うようになったんです。
10年程前、僕が結婚する時にもこんな業者さんがあったらな〜と思いました(笑)

仕事柄、友人にはカメラマンやフィルマーの人が居ます。元々僕もカメラが大好きなんでよく相談したりしてたんですよ。ほんと電話一本でプロにアドバイスもらえるなんて恵まれ過ぎですよね〜なんていつも思ってました。って事は・・・。本格的にお仕事として始められると考えました。仙台にも凄腕プロカメラマンや凄腕フィルマーが居ます。なんとお友達です。なのですぐに相談!!すると「実は僕もずっと同じ事を考えてたんだよね。」で決まりでした。

tarottia pictures (タロッティアピクチャーズ)始動です。
tarottia.jpg
tarottia pictures Wedding cinema short sample movie on vimeo
vimeoにてHDをONにしてご覧下さい。

東北仙台を中心にウェディングシネマを始めます。今年度中に限り毎月お申し込み先着2組様まで特別価格でお受け致します。(サンプルムービー/フォトとしてウェブ上やフライヤーで使用させて頂く事が条件となります)

僕はずっと撮ってもらえる立場だったので思います。まずは友達になりたい。だって知らない人に撮ってもらうより友達に撮ってもらったほうが自然と笑顔になれるんです。何の気兼ねもなく、まずはご連絡ください!!

現在ホームページを製作中です。facebookでは「tarottia pictures」ページがございます。
遠方への出張も可能です。(この場合別途出張料金が必要となります)
このブログをご覧になってのお問い合わせは下記までよろしくお願い致します。

電話番号 050-1047-0884(Gravitydesign)
e-mail info@tarottia.com

プロフィール

メインカメラマン 越路太郎
スノーボードムービー「LIFESTYLE PROJECT」ディレクター(出演/布施忠・小西隆文・鈴木翔太・and more)
NHK放送 「YES福島」カメラマンとして参加
スノーボードムービー「The Fuckers」ディレクター(東北のプロスノーボーダーをフューチャー)
専門誌やメーカーに数々の写真を提供。TRANSWORLDJAPAN/FREERUN/他

デザイナー/カメラマン 太田宜孝
1998よりプロスノーボーダーとして活動
現在はGravitydesign/デザイナーとして多くのプロダクトをデザイン。ブランド/アートディレクションも手がける。スノーボードキャンプ「PRIVATESESSION」運営。

です。

一生の思い出をずっと綺麗に残させて下さい。
よろしくお願い致します。

では後ほど
posted by Yoshitaka Ota at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。