2011年09月01日

アキフミちゃん。

あら〜お久しぶり〜あんたら元気してはった〜ん?

なんや長い事みいひんかったらあんたら随分シュッとしはったな〜。

おばちゃん?おばちゃんはもうあかんよ〜。見てこれ。触ってなこれ。な〜。えらいこっちゃ〜ほんまよ〜。


あ、そうやわあんたら知ってた?平岡さんとこの。
そう、あの子。アキフミちゃん。
トヨタの。そうクルクルしてたあの子。
ほんまあれどうやってはんのやろね〜?目ぇまわらへんのやろかね〜。おばちゃん不思議やわ〜。

え?

おしりの。そう、出てる子よ〜。

あの子がなんやしたはるみたいよ〜。

え?

違うわよあんた、それ捕まるやないのあんたそれ。

え?なんて?

せやからそれも捕まるやないのあんたほんま、たいがいにしときやあんたほんま〜。


違うのよあんた、あの子なんやおもしろい事やらはるみたいよ〜。

え?どこでて?

千葉県やてあんた。デズニーランドあるとこやわ。おばちゃん行った事あるねんで。

メッキーいうてな、いるんやで。こんな、こんなやつや。ずっと手袋してはんねん。蒸れるわ〜あれ〜。


ほんま何やらはんにゃろな〜?
アキフミちゃんとこに書いてあんのとちゃうかしら。あの子マメさんやから。

え?

お豆さんとちがうわよあんた、あんたほんまマンガやな〜。

あ。ほなおばちゃん買い物行ってくるわ〜。

今日あそこの角のスーパーな、おネギ安いねん〜。

ほなおきばり〜。


アキフミちゃんホームページ。http://sbn.japaho.com/sbn/blog/akihiraoka/blog.html
posted by Yoshitaka Ota at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

きょうと京都キョウトKyoto

Kyoto-Tourist-Map.png

あっついですね。相変わらずあっついですね。

もうこちらに来てから日が経ちますが、あ〜もうあっついです。

毎日毎日、色々な方々とお会い出来て遊ばさせて頂いております。たまにはこういう毎日も必要だなと思うのです。
家のメッシも毎日毎日遊びほうけております。昨日はキッザニアに行って来てました。僕は天満で遊ばせて頂いてたのですが・・・。そして明後日もう一度キッザニアに行くのです。どんだけ好きなんやと。思うのですが、行くと言ってききませんのでもう一度行くのです。ジジババもヒイジイチャンも孫曾孫と遊んで楽しそうです。ご飯作りのお手伝いやらお買い物のお供やら。相変わらずセミ捕りは日課になっています。

たまに家の中で蝉が鳴いていることがあるのですが、これだけは勘弁して欲しいんです。ほんとに。

明日は(も?)大阪へ行こうと思っております。アポ無し突撃で行こうと思っています。前回は失敗しましたが今回はきっと成功すると、そう感じています。楽しみます。

在京も残す所10日間程になりました。

さて。ご飯食べよっと。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

このフレーズが好きなんです。



このライブ見逃したんだった。でも見っけた。この曲、その時に聴きたかった・・・。

幸せは僕の側で笑っているのかな?

笑ってたり泣いてたりやな・・・。でも、ずっとものすご笑かしたろうと思ってます。

僕だけじゃなく沢山の人の側にある幸せも笑かせたらいいなと改めて思ったのでした。

ま。今はそんな力ありませんが。

でもきっといつか。です。


では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

明日からは千葉!!

unweb_cm.jpg

さて、最近頻繁にお邪魔している千葉県にあります、unfudge "CLIPMUG#230"製作所へ明日もまた向かいます。

あの〜、暑いんですって。やっばい暑いんですってね。

きっと汗ダラダラでの作業になるんでしょうが、ダイエットにもいいかな?なんて思っています。

制作数に目処がたったら東京へも行きます。行きたくても行けていなかった所や会いたくても会えなかった方々に会いに行きます。

楽しみです〜。


話は変わりまして。

子供の夏休みに合わせて、京都へ帰ろうと計画中です。出来るだけ長い期間京都に居ようと思っています。現在の我が家の放射線量は概ね0.1μSv/h前後で安定しています。原発事故以前の宮城県での放射線量が、0.0176〜0.0513μSv/hなので、やはり高いのです。空間放射線量は神経質になる数値ではないのですが、通常時の状況とは決定的に異なる事。それは『放射性物質』がそこらにあるという事です。今は地面が一番高いです。今日も教育委員会へ家の子供が通う学校敷地内の簡易計測値をお渡ししてきました。これについては今後の対応に期待します。

それで子供の被爆量を抑えようと思い京都へ行く事になるのです。どうやら放射線の体内蓄積量というのは足し算のようですね。あれから100日以上経ちましたが、計算してみると今の所早急に避難するという状況ではないのです。が。基準値が基準を果たしていないこの状況で、内部被爆を正確に計算する事はできません。だったら1ヶ月でも、京都へ行って蓄積量を減らそうと思う訳です。

『放射線測定器が必要』なこの状況にもの凄く違和感を覚えます。これがある事で、身の回りの状況が分かって的確な判断ができるのですが、『なんでこんな物持ってるんやろう?』って思ってしまいます。


さて、明日の準備をしよう。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

gi:k

なになに?復活??

なになに?小西??

giik-tee-mesh.jpg

みんな知ってる?
知らないかな?gi:kってブランドがあったのです。
着やすい洋服を作っていたブランドで、僕もプリントデザインを無理矢理させて頂いた事もあったのです。

あれ、復刻して欲しいんです。小西さん。是非。

楽しみです。はい。

詳細は小西ブログで〜。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

今日のバイト君。


image-20110611131358.png

平岡君。千葉だから、平岡君。

あたす。

アキ君の作ったクリップマグは誰の手に?

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 13:17| Comment(2) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この先乗りたい車シリーズ<その2>

はい。千葉県に居ます。そう、CLIPMUG#230Handmadeです。さぎょーです。

暑いです。ムシっとしてますね。

で、

Vanden Plas Princess 1100

4998415538_1bffed829e.jpg

そう、水谷豊ですよ。デカキゾクですよ。

僕も早朝の道路でVanden Plas Princess 1100を追いかけたいなって。

スーツを投げ捨て、諦め気味にジャンプしたいなって。

あれ?でもあれ1300かな?どっちやろか?

ま。いいです。かっこいいから。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

この先、乗りたい車シリーズ<その1>

乗りたい車を書くんです。書く理由なんてないのです。好きだから書くんです。

peugeot 106 rallye

DSC02075.JPG

どうせブンブン走るんでしょう。どうせ気持ちよく走るんでしょう。

これくらいの排気量だと全開の醍醐味を存分に味わえますね。

あ〜乗りたい。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 01:27| Comment(3) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

ハスコ。


image-20110609124923.png

ニューオフィスだ。ん〜明るい‼
posted by Yoshitaka Ota at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

散らかし過ぎ。

散々部屋中散らかしまくった末に、思い出したかのように宿題に取り組む。

image-20110607164949.png
posted by Yoshitaka Ota at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

飛騨高山に。

僕の憧れ、高田純次が行ってたんですね。一緒に歩きたかったな〜。



では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 01:40| Comment(6) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

トンカツ。


image-20110601191808.png

育ち盛り。
posted by Yoshitaka Ota at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

最近の装備。


image-20110531172540.png


AKS-47Uアサルトライフル
サバイバルナイフ 小中
ベレッタM92F バレル改造麻酔銃
Mk23

一体どこへ行こうとしているのだろうか…

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 17:28| Comment(5) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

"CLIPMUG#230Handmade"

お待たせ致しました。

CLIPMUG_01.jpg

unfudge"CLIPMUG#230Handmade"の詳細をご案内させて頂きます。

http://www.unfudge.com/wordpress/wp-content/uploads/2011/05/unfudgeclipmug230handmade_forweb1.pdf
(pdf)

上記にてご覧頂けます。

左サイドバーにもリンクを貼ってありますので、以降はこちらからご確認ください。

発売は6月初旬を予定しております。

おってご案内させて頂きます。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MADBUNNY EXHIBITION BYSDNTCRY."sexual after school."

MUDBUNNYからお便りが届きました。
何やら大阪でART SHOWを開催する模様。

MUDBUNNY好きは勿論。ウサギ好きも年男に年女も必ず行きましょう。


mailmag.jpg

MADBUNNY EXHIBITION
BYSDNTCRY."sexual after school."
2011年6月1日(水)- 14日(火)
大阪ISETAN / 3階:DMO ARTS
ARTIST : MADBUNNY
GUEST MODEL : mau (BYSDNTCRY.)

London,Paris,Berlin,Losangels,Lasvegas,Seattle.etc..と展覧会のほんとんどを海外で行い常にソー ルドアウトが続くアーティスMADBUNNYのグラフィックと写真とアパレルを融合させたアートショーを大阪伊勢丹DMO ARTSで開催。会期中はDMO ARTSでしか購入出来ないエクスクルーシブやBYS DNT CRY.の新作を販売!この機会を是非お見逃しなく!


MADBUNNY www.madbunny.net
With the sense of speed, MADBUNNY expresses "life and death" in his photography and drawing which contain both warmness and coldness. He mixes mass production techniques, such as screen printing and stencil, into "one and only" techniques such as sketches and spray painting. He is currently living and working in Berlin and London where his artist label "BYS DNT CRY." is based in. In 2010, he had the world premiere of his art book "BYS DNT CRY." at a contemporary art gallery in London. He painted over the gallery walls with baby pink and drew a huge vibrator in order to depict the history of Berlin as well as having a photo installation about sex. Hundreds of audiences crowded into the gallery in Notting Hill and applauded his artwork.

BYS DNT CRY. www.bysdntcry.com
"BYS DNT CRY." is the private label of the artist MADBUNNY for publishing his art book and products. Items with kitschy taste are produced from his 20 years of experience in graphic and apparel design. Every element of each product, from specifications or threads, is original. Each product perfectly fits the body shape of the Japanese. Items are on sale only at the shops and galleries in Berlin, London, and Paris (in Japan, they are available only on the official website). Most of his exhibitions are held overseas, such as London, Paris, Berlin, Los Angeles, Las Vegas, Seattle, and so on. DMO ARTS will hold an exhibition featuring graphics, photography, and apparel of MADBUNNY whose works are continuously sold out. Exclusive products and new items of "BYS DNT CRY." will be available at DMO ARTS during the exhibition. Don't miss it!

MADBUNNY
そのスピード感溢れる「生と死」の感覚を、暖かくもどこか冷たく「写真」や「ドローイング」に忍び込ませ、デッサンやスプレイというONE AND ONLYな技法に、シルクスクリーンやステンシルという量産性のある技法をリミックスしたスタイル。現在、自身がディレクションするアーティスト・レーベル「BYS DNT CRY.」の本拠地であるベルリンとロンドンをベースに生活、活動中。2010年。作品集”BYS DNT CRY.”のワールドプレミアを歴史あるロンドンのコンテンポラリーギャラリーで開催。地下展示室の全てをベビーピンクに塗り潰し巨大なバイブレーターを描きベルリンの歴史とセックスのフォトインスタレーションを発表。ノッティングヒルのギャラリーに数百人のオーディエンスが押し寄せ喝采を浴びた。

BYS DNT CRY.
アーティスト”MADBUNNY”の作品集やプロダクトを発信するプライベートレーベル”BYS DNT CRY.” (ボーイズ・ドント・クライ)グラフィックデザインとアパレルデザインに20年近く従事している経験から生み出されるキッチュなアイテムは、スペックはもちろん糸からオリジナルで作り込まれるプロダクトは日本人の体系を考慮した絶妙なシルエットで、ベルリンとロンドンとパリのセレクトショップやギャラリーでのみ販売。

ISETAN www.mystorystore.jp

DMO ARTS www.dmoarts.com

MADBUNNY www.madbunny.net

BYS DNT CRY. www.bysdntcry.com



では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 04:10| Comment(3) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

楽しかったんですよ福島は。アゲイン。



福島県猫魔スキー場で行われた"GO FOR IT"にて。

「ネコマの店長のわがままで」(布施忠談)
「こんなの曲がれる訳ねーじゃん!!」(平学談)

いや〜楽しかったんです。いっぱい遊んだんです。

ピラオカさんのケツっぷりはひどく面白かったんです。これで見ると腕の回しっぷりもいいですね。

小西隆文監督による動画も増えてまいりましたね。

これからも楽しみです。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 13:47| Comment(1) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

PRIVATESESSION IN SEKIONSEN ムービー。



またもや巨匠、小西隆文が制作。

4月23/24日に行われた、PRIVATESESSION関温泉スキー場開催の模様を、予告編風本編でお届け。

あの〜、こんな事ばかりではないんですよ。念のため・・・

でもこの作品にPRIVATESESSIONの全てが詰まっております。

何度も言いますが、「予告編風本編」ですのでよろしくお願いいたします。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

木義明文部科学大臣


http://www.ustream.tv/recorded/14899970

信じられません。

こんな人が国民の安全に関わっている事がほんとに信じられない。それもトップです。

「比較的線量が高い物がずっと続く事があれば・・・」

なんでしょうかこの発言は。比較的もクソも、今までの1mSvの基準は何だったんでしょうか?何の為の基準なんでしょうか?

年間20mSv

この基準こそ犯罪ですよ。

それに

安定ヨウ素剤の備蓄は必要です。福島県では配布されているようですが、福島県だけではなく放射性物質が高濃度で飛散するであろう地域に住む各家庭にこそ、今備蓄されているべきではないでしょうか?SPEEDIもあることですし。国が備蓄しているだけでは、いざ配布する時には必ず交通渋滞や長蛇の列になるのは眼に見えています。その遅れた分放射性物質を浴びてしまう事になるんですが、考慮されているのでしょうか?

あ〜不安。

僕は地震後ずっとこう思っています。

例えば「1号炉が現在非常に不安定な状況です。最悪の事態になる可能性が高いので、避難出来る方は直ちに避難して下さい。」
政府からこんな言葉は聞けないでしょう。きっとまた事後報告です。

だから自分や家族は自身で守りましょう。

http://wiki.livedoor.jp/ok2222/

他にもこういったサイトはありますので役立てて頂ければと思います。

でも、僕たち素人には分からない事ばかり。やっぱり政府にしっかりと舵取りをしていただきたいもんです。

元気に生活する為に、こんな事を常に考えなくちゃならない。そんな事を僕は想像していなかったな。

「大丈夫やろ」って思う自分とそうでない自分と。ごちゃまぜです。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

さぁ千葉に戻るど〜。

写真.JPG
posted by Yoshitaka Ota at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。