2012年02月01日

雪ボーボーとPRIVATESESSION。

すごいですね。雪。降ってる所ではすごいですね。
今僕は運転に疲れ果て、寝て起きたところであります。雪凄いです。

1月開催のPRIVATESESSIONも無事に終えることが出来ました。ご参加頂けた皆様。そしてご協力頂いた皆様。ほんとにありがとうございました!!今シーズンも沢山の方々にお越し頂く事ができました。とても嬉しいです!!

さて、これから2月開催に向かうのですが・・・そう。降り過ぎなんですよ。2月4日(土)5日(日)長野県小谷村BC CAMPの開催も残念ながら中止となりました。お申し込み頂いておりました皆様、ご検討頂いておりました皆様。申し訳ございませんでした。

2月11日(土)12日(日)長野県小谷村チャレンジBC CAMPは現在開催が確定しております。思う仕込まれた皆様、楽しみにしていて下さいね。一足先にチェックという名の1人滑りに行ってきます。その後状況をご案内させて頂きますね。

PRIVATESESSION WEBSITE 各プランの詳細やお申し込みはこちらから。
http://www.unfudge.com/ps

さて、日頃お世話になっている仙台のタロさん(Lifestyle) が昨年12月の初滑り?2回目?を撮ってくれました。



で、この動画で一つ。
この時はまだ足が上手に動いてくれなかったのです。特に後ろ足の膝が硬かったんです。でも、見て頂くといつもPRIVATESESSIONでお伝えしている事がなんとなく分かって頂けると思います。

足首・膝・腰・上半身・腕・顔。

このときは何にも考えて滑っていませんが・・・。ゲレンデも新雪もほとんど一緒でしょ?

是非参考にしてみて下さい。

他にもインターネットでは沢山いろんなプロの滑りが見れます。どんどん見取り稽古しましょう。頭の中でイメージを作ったもん勝ちですから。

それでは後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

もうちょっと。


image-20120116194914.png
こんばんわ岐阜県
posted by Yoshitaka Ota at 19:51| Comment(3) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

2011

色んな事がありました。色んな事を感じました。色んな事を考えました。

何よりも大切だと感じたのは、人の繋がりでした。

ありがとうございました。

明日から始まる2012年は素晴らしい年でありますように。


太田宜孝
posted by Yoshitaka Ota at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

本格的に雪が降っております。

家の周りの事ですけどもね。

今日は1日中頭痛が酷くて、何だか体調も悪かったので横になってました。で、晩飯に焼き肉食べたら良くなりました。

え〜、続々お申し込み頂いております!!PRIVATESESSION 2012ですが、今シーズン第一発目はこちら!!

PS2012.jpg

島根県瑞穂ハイランド 1月6日(金)〜9日(月・祝)の4日間です!!!
初日の6日(金)はビジター様に限り「半日無料体験デイ」となっております!!

http://unfudge.com/ps/?page_id=196

PRIVATESESSIONってどんなんかな?一度行ってみたいな〜って方は是非ご参加ください!!!通常のセッションの一部を体験して頂けます。お待ちしております!!!

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

子供は風の子


image-20111218144357.png

さっぶいのに、さぶくないって。
風すごいのに、さぶくないって。

お父ちゃんはギブアップ。

あ〜さぶ。
posted by Yoshitaka Ota at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

PRIVATESESSION 2012

お申し込みを頂いております!!ありがとうございます!!
引き続きお申し込みお待ちしております!!

さて、PRIVATESESSIONサイトではお申し込み状況をご案内していきたいと思います。

http://unfudge.com/ps/?cat=11

1泊2日プランでは、最小遂行人数を設けさせて頂いております。お申し込み状況を
ご確認頂けるようよろしくお願い致します。

では後ほど
posted by Yoshitaka Ota at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

PRIVATESESSION2012

PSAD04.jpg

自分のブログで書くのが一番最後なんて。なんてこと。

今シーズンも開催します!!PRIVATESESSIONです!!

あちらこちらでの開催も決まって来ていますよ〜。是非チェックしてみて下さいね!!

http://www.unfudge.com/ps

今シーズンは1泊2日プランが多いんです。それはね、やっぱり2日間あった方が沢山の事をお伝え出来るし、昼も夜も一緒に楽しめるじゃないですか。僕もそうですが、参加してくれるプロもみんなそれが楽しみで仕方がないんです。あんな事しよう〜こんな事しよう〜とかって考えるのがいいですよね〜。2日間ぎっしり楽しんで頂きます。

開催地によって趣向も違いますので、自分のチャレンジしたい事にぴったりなセッションを是非お選びください。

もうね、何年も前から考えていたプラン。「バックカントリーチャレンジプラン」をやっとご案内出来るのです。

名前だけだと、初めてのバックカントリーって感じですが・・・違います。大きくて広い一枚斜面を滑るのはたまらなく気持ちがいいもんですよね。分かります。非常によく分かります。でももう一つ。僕が大好きなのは、狭くても急でも短くても楽しい所なんです。ビデオに出てくる崖とか、シュートとか、ピローラインとか。そんな楽しみをちょっぴり味わう事が出来るとしたら皆さん。どうでしょう?これもいいでしょ??僕はね、大好きなんですこういうの。

だったら皆さんにもやってもらおうじゃないの!!ってのが「バックカントリーチャレンジプラン」なのです。はい。

http://unfudge.com/ps/?page_id=461

もちろん。毎シーズン恒例のバックカントリープランもございます。初めてバックカントリーに挑戦したい!!方向けのプランも進めております。もうね、どれもこれも僕は楽しみなんです。だって、大笑いして興奮しての2日間です。

http://unfudge.com/ps/?page_id=21

他にも今シーズンは色々ありますよ〜。

随時こちらでもご案内して行きますね!!

では皆さん。後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 15:29| Comment(1) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

新しい動画なんですけど。

はい。お久しぶりです。

なにやら雪便りがあちらこちらから届き、ソワソワしちゃう今日この頃です。
きっと皆さんもだと思いますが、僕程ではないでしょう。僕はすごいですよ。
僕ってすごいんですよ。小刻みに左右へ移動するくらいソワソワしています。
あまりにも高速なので輪郭が少々ぼけているようです。

輪郭と言えば、今は様々な形のスノーボードがありますね。おおざっぱに分けると、

1・とんがったん

2・たらんやつ

3・ふっといのん

4・かどばってるのん

5・われてるやつ

6・われるん

僕が一番使うのは、上のどれにも当てはまりません。言うなれば「ふつうのん」で「ちょっとそってるん」
これです。一番オーソドックスなディレクショナルという形。ROME SDS ANTHEM159 が最高です。
今シーズンは、ANTHEM SS にも時間をかけて乗ってみたいと思っています。車で言う所の高級車です。

ええでしょ。

はい。

そして現在発売中のビデオ。



WHISPER OF FREEDOM

発売中の専門誌「SNOWSTYLE」にも特集記事が掲載されています。こちらも見てね。

このプレミアツアーでの映像がちょっくら出ています。

やっぱり飲んでばっかりでした。ほんとに楽しかった〜。

全国のスノーボードショップにて販売しておりますので買うてね。なかったらお店の人に、

「入れて。」

って言って下さいね。入れてくれますから。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 21:27| Comment(1) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

PRIVATESESSION20112012

OIDE.jpg

さあ皆様。
冬が始まりますよ〜。そして。

PRIVATESESSION20112012も開催致します。

開催場所や開催日程は後日こちらでもご案内させて頂きます。

そして、今シーズン開催から新しく「会員制料金プラン」を設けさせて頂きます。

規定の年会費をお支払い頂くと、そのシーズンに開催されるセッション料金が半額となります。
(例)日帰りセッション 通常料金\10,000- が 半額の\5,000-
*1泊2日プランには適応されません。

1シーズンに何度もご参加頂いているお客様、そして1シーズン通して楽しく滑り上達したいと考える皆様へ向けた会員制度です。

現在、PRIVATESESSION WEBSITEは今シーズンに向けてメンテナンスに入っております。
詳細は今シーズンモードのPRIVATESESSION WEBSITEにてご案内させて頂きます。

さて。

今シーズン開催では、unfudge outerwearを着てくれる伊藤修司が中心となり妙高高原にて開催する予定です。PRIVATESESSIONで一番重要な要素「真剣に楽しむ」事を熟知したプロスノーボーダーです。シチュエーションを選ばず遊びまくれる数少ないプロです。セッションプランは決定次第こちらでもご案内させて頂きますね。

そうそう、伊藤修司と言えば先日のBEER THE WORLDにて、1年に1回なはずの誕生日が5回も訪れるという。なんとも羨ましい出来事がありました。僕たち仲間としてもほんとに嬉しかったです。心からおめでとうと、5回も言えたのですから。

でも本人は誕生日が少しトラウマになったようです。

来年もその時期にBEER THE WORLDしましょう。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 00:58| Comment(3) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

BEER THE WORLD

IMG_0075.JPG

怒濤の1週間が終わりました。
すんごく楽しかったです。お越しいただいた皆様ありがとうございました!!!

詳しくはディレクターのKA2がレポートしておりますのでそちらをどうぞ。

A.D.P...ALLSTARS

毎日お酒を飲むなんて僕にとってはとても珍しい事なんです。晩酌もしないし、いつもはお茶ばかり飲んでます。
でも一人で飲むんじゃなくてみんなで飲めるのなら毎日でもいいな〜と思いました。

お邪魔する先々で沢山の方とお話し出来たのは、僕にとっても刺激的でした。刺激的な人が必ず居ました。

みんなと別れる時にはほんとに寂しかったんです。1週間なんだけど、もっと一緒に居れたような気になったんです。もの凄く充実した、もの凄く遊んだ日々でした。

また来年。今度はもう少し余裕を持って行こうと思いました。観光もしたいし。

ほんとにありがとうございました!!

皆さん是非買って見て下さい!!

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 16:26| Comment(1) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

神戸は


image-20111030005955.png
posted by Yoshitaka Ota at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

さあ神戸です。


image-20111029224527.png
posted by Yoshitaka Ota at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

さて。では高山へ。

行きますよ〜

image-20111025午前104531.png
posted by Yoshitaka Ota at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

やっぱりこれ。


image-20111024午後104959.png
posted by Yoshitaka Ota at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運転は任せた。

頼んだぜ。小西。

image-20111024午前111320.png
posted by Yoshitaka Ota at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知県では飲み放題食い放題。



image-20111024午前091333.png


少々お高いですが、それもそのはず。飲んで食ってが全部入ってるんです。

☆☆☆10月24日(月)☆☆☆ 愛知

場所:愛知県刈谷市相生町2-37/和ダイニングZAWA(ざわ)
時間 : 19:00〜
参加費 : 4500円 (飲み放題!!&食べ放題!!)

※ここでは面白い企画をしております♪来ればわかります!!

※お問い合わせ※
和ダイニングZAWA(ざわ)
TEL 0566-23-1772
Website http://zawa.hatarakimono.com/

皆さんお待ちしております。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れないのよね。



image-20111024午前031643.png

明日は、いや今日は名古屋で試写会なのに。眠いのに寝れないのよね。だからコンビニまでドライブ。昨日は楽しかったな〜。静岡ええところやな〜。

さて、頑張って寝ます。明日は名古屋でお待ちしております。詳しくは明日。

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

出来上がり。

KA2君頑張りました。出来ました。

そして試写会を下記スケジュールで行います!!
お近くの方は是非お越し下さいね〜。

以下、KA2より。

e0120173_1703444.jpeg

アーティスト、ミュージシャン、関係者の皆様、ご協力本当にありがとうございました!!
そして、なによりライダー全員には2年間お疲れ様とありがとうを!!

新しい事にチャレンジするのはとっても難しく、大変な事でした。
そんな中、ライダーのみんなにはたくさんの苦労と協力をお願いしました。すいません。
ですがなんとか本日完成に至りました☆
このDVDは新しい?!けど古くて、、、古い?!けど新しい感じ。
誤解を招いてしまうかもですが…
この作品は従来のスノーボードDVDと呼ばれている物でははないです。
スノーボードが大好きな僕らの2年の滑り、旅、風景、言葉をシンプルに仕上げました。
個人的ではありますが、あるメッセージをこの作品に入れさせてもらいました、それを感じてもらえたら嬉しいです。
そして、隣の人に囁いてもらたら嬉しいです。
Whisper of Freedom

KA2@A.D.P...

ーーー

A.D.P... ALLSTARS presents
WHISPER OF FREEDOM

SNOWBOARDER
太田宜孝 Yoshitaka Ota

小西隆文 Takafumi Konishi

伊藤直樹 Naoki Ito

伊藤修司 Shuji Ito

藤田一海 Kazuumi Fujita

荒木直子 Naoko Araki

中山悠也 Yuya Nakayama

販売価格/2980円(税込み)
時間/120分
発売開始/2011年11月〜(販売方法や販売店等は後日発表します。)

ーーー

そして、僕らの旅はまだまだ続きます。
WHISPER OF FREEDOM
- BEER THE WORLD TOUR 2011 -

10月21日(金)埼玉(仮)

10月22日(土)静岡県富士宮市内房2193-8/ナチュラルアクションアウトドアツアーズ
ナチュラルアクション アウトドアツアーズ
http://www.naturalaction.co.jp/


10月22日(日)同上

10月26日(月)名古屋(仮)

10月25日(火)岐阜県高山市朝日町49/cafe&bar Bluck
http://bluck.hida-ch.com/


10月27日(木)京都市中京区富小路三上ル チキンノットビルヂング/chickennot
http://www.chickennot.jp/top.html


10月28日(金)島根県松江市東朝日町243-4/defbrat
http://www.leyte.jp/defbrat/

10月29日(土)神戸深江浜 ZINK  (神戸市東灘区深江浜町 147-2-2F)/PLAYDESIGN presents 『Helloween pastime#10 join THE play』
http://www.playdesign.jp/


このツアーでは先行発売と共にスペシャルなプレゼントも用意しています。
皆さんと一緒に、映像と音楽とお酒と…いろいろと楽しめたらとライダー達と企んでおります!皆様是非☆

個人的にはいろいろ辛い事があった2年間でしたが、今は一つ気持ちが落ち着きました!
さぁこれから徳島だ!全国で一番最初にゲットできるのは明日の徳島試写会です。
皆様お待ちしてます☆そして久しぶりのお酒…♪

では後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

ストロングミヤギ!!

ストロングミヤギは始動しております。

僕の友人を中心とする、宮城県に住む方々へ向けた活動です。

0top02.jpg

「1人の力でも、集まれば大きな元気の源になります!」

震災から半年が過ぎた今でも、たくさんのボランティアの方が県内で活動されています。
私達も沢山のボランティアの方と交流を持ち、また手伝っていただきました。
中には、大きな団体でなく1人でも「被災地の役にたってみたい」と考える方もいらっしゃると思います。
そんな方々のお気持ちを無駄にしないように、私達がコーディネートさせていただきます。

「私たちの住む町、宮城県!私達が元気にします!」

仮設住宅や借り上げ住宅に入居される方が多くなり、大規模避難所がどんどん閉鎖されていっています。
しかし、最低限の生活必需品しかない仮設住宅での生活は、耐え難いものでもあり、肉体的にも精神的にも辛い生活であるのは、避難所暮らしの時となんら変わりはありません。
「仮設に当たってよかったね」というのは、その時だけの話です。仮設住宅の利用期限は2年間です。仮設住宅はあくまで仮の住居であって、最終的には避難された方全員が元の生活の環境に戻れる事が『復興』であると考えます。


私達はそんな生活を強いられたみなさんに、時同じくして被災した宮城県民として、少しでもお役に立てればと思い色々な活動を始めました。
私達「ストロングミヤギ」だけで出来るとはけっして思いませんが、
「私たちの住む宮城県!私達が元気にします!」をモットーに、元気で粘り強い県民性を最大限に振り絞り、1日でも早い復興に尽力していきます。



先日も名取の仮設住宅へワールドハートプロジェクトの皆さんとお邪魔してきました。元気な子供達が沢山居て楽しかった!!可愛い笑顔が沢山見れて嬉しかったです。短い時間しかお邪魔出来なかったけれども、また行きます。今度はどんな事して遊ぼうかな??楽しみです。


「ストロングミヤギ」

応援よろしくお願いします。


ストロングミヤギ http://www.strongmiyagi.com/index.html

では後ほど。

posted by Yoshitaka Ota at 01:46| Comment(1) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

放射能についての説明会に。


家のメッシが通う小学校へ、放射能に関する説明会があったので行ってきました。

東北大学大学院理学研究科化学専攻教授の工藤博司博士が来られて、放射能について色々お話しして下さいました。

放射性物質とは?その種類とは?という事をご説明されたうえで、工藤博司先生がおっしゃるには、

「100mSv/yまでは科学的に人体への影響はありません」

「放射能は身近なものです」

「高線量地域。20mSv/yまでの地域では十分生活出来ます」

「そういった地域でも、いつも通り子供も外で遊んで問題ありません」

こういった内容のお話でした。

正しく放射能について理解して頂きたい。という事でした。

放射線測定器の「べーたちゃん」や「あるふぁちゃん」を使用し、腐葉土やお米等のベクレル数を計測したりし「放射線は生活の中で沢山あるものなんです」という説明を受けました。

確かに、放射能は身近な所に沢山あると思います。温泉だってそうだし、レントゲンだってそうだし。

僕は山へ滑りに行く時、やはり注意を払い行動します。色んな方に教えて頂きながら行動しますが、一種の危機管理です。危険からは出来る限り遠ざかります。でも、その危険を承知したうえで、あえて向かう事もあります。でもこれは自分の欲から出る自己判断です。

この放射能の問題はそういった事ではないと思います。どちらかと言うと押し付けられた危険だと思っているんです。

だから、「科学的に100mSv/yまでは何の問題もありません。」こう説明されても一方では「20mSv/yでは高すぎる」という説明をされている専門家の方も居られます。放射能についての影響はこの時代になってもはっきりと明言出来ないものなんですね。

工藤博司先生はこうも言っておられました。

「100mSv/yという数値は科学的数値」
「1mSv/yという数値は社会的数値」

「皆様それぞれでご判断ください。」

最後に、校長先生は「学校としては1mSv/yを基準とします」とおっしゃっておりました。

信じられる事と信じられない事。今は沢山あります。

では後ほど。


posted by Yoshitaka Ota at 13:29| Comment(3) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。