2014年03月18日

PRIVATELESSON 宮城県オニコウベスキー場午前半日開催/定員情報

中級者向けスノーボードレッスン
PRIVATELESSON宮城県オニコウベスキー場午前半日開催。
3月22日(土)定員まで1名様となりました。
3月23日(日)定員まで1名様となりました。
3月21日(金・祝)開催確定/お申し込みお待ちしております。

詳細・お申し込みは下記よりお願い致します。
http://privatesessio9.wix.com/privatesession2009#!untitled/c1rry

若い頃はアメリカのユタ州までストリートレールだけを攻めに149CMの板だけで1ヶ月滞在したり、パークのジャンプをバカみたいにいつまでも飛び、プロになるんだと自分たちでパイプを作って練習したり、ニュージーランドで安藤健次とアイスバーンの時は背中で滑るのが一番だという事を覚えたり、バックカントリーのビデオ撮影でメイク出来なければ監督から「踊れ」と言われ涙を流して踊り明かしたり、スノーボード雑誌からの命令でモンスターキッカーという化け物ジャンプをありがたく飛ばさせていただいたり、で今に至ります。
こんな色んな事にチャレンジ出来た理由の一つが、「滑れる」という基本的な要素です。例えばパークだけを滑っていればそこで必要なスピードしかコントロール出来なくなります。強いターンなんて必要ないのでやらなくなるでしょう。そのままスキー場を滑ってもポイントとポイントを繋ぐだけの直線的な滑りになるのです。例えばパウダーばかり滑る人は板へのプレッシャーが強くかかる斜面では以前程コントロール出来なくなるでしょう。
とまあこのネガティブな部分は僕の実体験です。そんな時が僕にもありました。でも今の僕はそうではありません。沢山の斜面を滑る機会があったおかげで、ただターンしているだけでも楽しいのです。もっと深くもっと強くって遊んだりフワフワーと遊んだり。きっと昔の僕よりも今の僕の方が強いターンが出来ると思います。39歳の僕でもまだまだ終わりの無いスノーボードの世界が広がっています。

みなさんにいろいろとお伝えしたい事がいっぱいです。お申し込みお待ちしております。

PSONIKOUBE2014.jpg
posted by Yoshitaka Ota at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。