2013年02月13日

unfudge outerwear 20132014 web catalog

unfudge outerwear来期モデルのweb catalogをご覧頂けます。

aaun 20132014 webcatalog

web.jpg


僕がunfudge outerwearをディレクション/デザインするようになって4シーズン目を迎えます。年々変わっていく考えとか、全く変わっていない考えとかあるんです。

というか、スノーボードウェアを初めてデザインしたのが1997年頃。NEON ELEMENTSというブランドでした。それから16年・・・。

経ったなーと、ほんま経ったなーと思うのです。

当時デザインしたウェアをスキー場で見かけると、天にも昇るような喜びと何だか照れくさい感情が湧いてきてました。今でもあまり変わらないのですが、僕はきちっとお礼を言えるようになりましたw

まずやっぱり自分が着たいと思うウェアを作る。ここから始まった僕のデザインというお仕事。ビジネスとしてはどうかと思いますが、僕が着れないのに「いいですよーこれー」なんて言えないのですよ。そんなんじゃ気持ちもへったくれも入り込みませんし、第一やっててつまらなくなります。

遊びの道具ですから、楽しむ為の道具ですから、そこは外せないのです。

来期モデル着て滑ってて「おーいいねー」なんて言われると凄くうれしいんです。あーだこーだやって出来上がってきた物ですから、そりゃあ嬉しいんです。

今週末もそれを着て滑りに行って来よーと思ってます。なかなか快適ですよ〜。

それでは後ほど。
posted by Yoshitaka Ota at 23:16| Comment(1) | TrackBack(0) | My Voice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。